「芽立つ」チカラ お客様と同じ目線で、物事を捉える感覚を養う。迎え入れた新しいセンスを、大切に磨いていく。新しい表現を吸収し、自身をさらに成長させる。時代を読みとり、大きな提案力へと育てあげる。社会に、驚きをもって伝わる情報発信を行なう。創立50 周年を経て、アイドマはさらに「芽立つ」。才能も、想いも。アイドマに、次の未来が伸びはじめています。50年目を迎えて、100年目が
すこし見えてきた。